被災地訪問

被災地訪問

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災。

そのとき生きた人間として、若い世代に伝えていくことが我々大人のミッションだと考えています。

 

震災の翌年の2012年より

毎年、6年生を対象に希望者を募り、事前にMTGを行い、石巻、女川を訪問し、実際に自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じる遠征。

 

これまでに約100人近い選手たちが訪問している。

 

 

 

 

 

現地の子どもたちとサッカーを通しての交流。

 

 

関連記事